多くの医療現場でアロマの癒しを広めたい。

市原徳子さん

鍼灸院併設サロン勤務

<元専業主婦からサロン店長>

  • Q.キャラに通っていたときのお話を教えてください!

    市原徳子さん

    私がキャラに入校したのは2008年のことでした。両親の看病の経験から、「将来は医療現場に関わる場所で働きたい」という想いがあったものの、何から始めればいいのか分からず、習い事や資格スクールの情報誌でキャラを見つけて説明会に。そのとき先生や社長からアロマの理論や実際に医療現場でアロマを活用している実例などのお話を聞き、とても魅力を感じました。それから一週間もしないうちに入校。アロマについて何の知識もなかった私は、アロマを基礎から学ぶ、アロマ・リフレクソロジー・フェイシャルが学べるコースを受講することにしました。
    学び始めてからどんどんアロマの世界に魅了されていました。中でも一番嬉しかったことは、入校して一ヶ月目から就職に関する情報を教えてくれたり具体的なアドバイスをしてくださったこと。実は通い始めた頃は就職に前向きではありませんでした。しかし、「医療現場に近づく」という私のゴールを意識すれば、「経験や知識を積んだ上で最終目的地に行くことが大切だ」とスタッフのみなさんがステップアップのイメージづくりまで手伝ってくれたので、モチベーションを保ちながら通うことができました。

  • Q.キャラ卒業後に就いたお仕事の話を教えてください!

    市原徳子さん

    卒業後、私が働くことになったのは有名なホテル内のサロン。正社員の募集は、当時の私の条件には合わなかったのですが、ホテル独特の上質な接客と技術を勉強したいという想いがあきらめられずキャラにもどうしたらいいか相談に行きました。そこでスタッフのみなさんが背中を押してくれ、想いを伝えるため「週3回のパートで働きたい。どうしてもお会いしてほしい!」と店長に直筆の手紙を送りました。するとどうにか面接してくれることになり、私の夢のお話もさせてもらい、幸運にも採用していただけたのです。サロンの事情で長く働くことができませんでしたが、一流の接客を学べた経験は今の私にとって自信になっています。

    いざ、次の就職先を!と考えたときも、真っ先にキャラへ相談。そこでお客様のニーズに合った本格アロマの施術を行うサロンにパートとして入社。そこで2年働いた頃、なんと店長にならないかという話が舞い込んできました。悩んでいた私はそのときもキャラへ。ある先生の「任されたことはやったほうがいい」という言葉に勇気が湧き、店長になることを決断しました。
    「困ったときにはキャラへ」。私はあの頃も、今も、キャラのスタッフのみなさんに励ましていただき、キャラと一緒に道を作り、歩み続けてきました。

  • Q.今後の目標は何ですか?

    市原徳子さん

    現在は豊中市の「小島鍼灸整骨院」内の、年齢や性別問わずどなたにも気軽に疲れを取っていただける「Bloom」というアロマトリートメントサロンで働いています。 前職の店長経験で得た売上げのことや広報、採用、育成といった経営全体に関する知識が今とても役立っています。
    ご縁があり月に2回ほどケアハウスで高齢者の方にアロマトリートメントを行っているのですが、サロンでトリートメントを受けていただいている方がご自身の体調の変化を感じられてご紹介くださいました。利用者の方にアロマを体験してもらいリラックスしていただくだけでなく、ご家族にも自宅でできるアロマクラフトの作り方やホームケアをお伝えし、どんどんアロマの癒しの効果を広げていきたいです。
    そして、来年には「医療現場で施術する」という夢を実現させます!

    初めてキャラに訪れたときには、まさか10年も経たないうちにこんなにも夢に近づけるとは思いませんでした。 キャラでアロマの技術と知識を得られたことはもちろんですが、それ以上に私の夢を支え続けてくださったスタッフのみなさんとの出会いも私の大切なものになっています。

HISTORY

  • 2008年入校

  • アロマ理論・アロマ実技・リフレクソロジー・フェイシャル 受講

  • 追加受講

    第一印象磨きレッスン / 介護アロマセラピスト養成講座

キャラでアロマを学んでみたいなと思ったら スクール説明会に行ってみよう!

説明会のご予約・お問い合わせ・資料請求はこちらから

tel050-3536-7683

受付時間:平日10:00~21:00 土曜日10:00~19:00