アロマスクール > INAC神戸×キャラ スペシャルインタビュー > 澤穂希選手

Football meets Aroma

vol.01

2011.6.3

元 INAC神戸レオネッサ/ '11 '15 女子サッカーW杯日本代表

澤穂希さん

×

キャラアロマテラピースクール神戸校

下川路さやか

アロマトリートメントを受けて、体の変化がすぐにわかった

下川路
アロマケアを担当するにあたって、澤さんの本をたくさん読ませていただきました。読めば読むほど澤選手の凄さを実感し、担当させていただいて光栄です。 今回アロマケアという新しいものを取り入れることに戸惑いはありませんでしたか?
私は鼻がとても敏感で匂いのあるものが好きだし、香りにリラックス効果があることも知っていました。でも、アロマオイルで足裏のマッサージをしたことがあるくらいで、アロマ=香りを焚くというイメージが強かったんです。だから、キャラさんのアロマケアを体験してみて、精油にはたくさんの種類があることを知ってびっくりしたし、マッサージとしてもしっかりと効果があることを身を持って感じました。
下川路
自覚されているように、本当に嗅覚が鋭いですよね。精油を選ぶ際にも、「これいい!」「これは違うかな」と判断が早くて全然悩まないタイプです。
練習場のグラウンドの端からでも食堂のカレーの匂いがわかるくらい敏感なんですよ(笑)好きなのは、ラベンダーや柑橘系の香りです。
下川路
ラベンダーは、普段から気を張っている人にリラックス効果をあたえる香り。澤さんにぴったりだと思います。アロマトリートメントを受けてみて、体や気持ちに変化はありましたか?
技術がしっかりしていてとっても気持ちが良かったし、翌朝は自分で驚くくらい身体が軽く感じました。自分の体は自分が一番わかっているから、普段はあまりマッサージを受けず、自分で筋肉に負担をかけないように調節しているんです。だからこそ、アロマケアを受けて自分の体の変化がすぐにわかりました。最初に受けてから2回目まで時間が開いたので、監督に合うたびに「次キャラさんのアロマいつ?」と言い続けていたんですよ!

下川路
体の調子を自分でコントロールできる、まさに一流の選手ですね! そんな選手の生活リズムに、キャラのアロマケアを加えていただけることがありがたいです。
今までもマッサージなどは受けてきましたが、私は誰にでもすぐに体を触らせないんです。でも、下川路さんは気持ちのいいポイントやこっている部分をすぐに察知してくれて、マッサージが的確。「プロだな」と感じました。香りも私が気に入るものを分かって選んでくれるので、自然とリラックスできます。だけど、アロマトリートメント中はできるだけ寝たくない。気持ちがいいひと時を覚えていないのはもったいないから(笑)。でも寝ちゃったこともあるんですけどね。
下川路
最初は、一流のアスリートの体を触るということで緊張しました。でも、いざ触り始めると手が体に吸いついて離れない、という感覚があったんです。相性が良いんだな、と思いました。
香りの話やサッカーの話などをしながらアロマトリートメントをしてもらい、楽しい時間を過ごしています。いつもあっという間ですね。よくインタビューを受けるんですが、ハマっていることを聞かれると「アロマ」と答えています。それくらい気に入っているんです!
下川路
嬉しいです! 澤さんは練習や試合の合間をぬって媒メディアに出演されているので、「大変ですね」と声をかけたら、澤さんは「自分が出ることで女子サッカーの魅力を広められたら」とおっしゃいました。それほどの方の体を触らせていただいていると思うと、本当に身が引き締まります。注目されることでプレッシャーは無いのですか?
自分がプレッシャーだと思えばプレッシャーだし、そうじゃないと思えばそうじゃなくなる。私はプレッシャーだと受け取らずに、マイペースにやっています。
下川路
私たちキャラのスタッフ全員、全力で応援しています。時間が取れたら、これからもアロマケアを受けに来てください。
もちろん来ます!連戦が続くと体に負担がかかるので、本当は週2回くらいはアロマケアに来たいんです。キャラさんはコミュニケーションや対応が親切だし、場所も雰囲気も清潔で気持ちがいいので、「また行きたい」と思うんですよね。あと自分で受けてみて気持ちがリラックスできて体も元気になると実感したので、アロマケアをもっと多くの人に広めて、この心地よさを味わってほしいです。キャラさんは素敵な学校なので、それができると思います。INACと一緒に高め合っていきましょうね。
下川路
ありがとうございます!私も「アロマセラピストって、世界を目指す方の力にもなれる仕事なんだ」と言うことをもっと発信していきたいです。 それと澤さんは筋肉のつくりや体から感じられるものが一般的なアスリートとは違うので、体をケアさせていただいても疲れず、逆に元気をいただいています。この出会いを大切にして、これからもしっかりとサポートをしていきたいと思います。

澤穂希Sawa Homare

INAC神戸レオネッサ選手、日本代表。ポジションはMF。東京都生まれ。兄の所属するサッカーチームでプレーを始め、中学生で読売サッカークラブに入団。その後は国内外のチームで活躍を続け、女子代表、リーグともに歴代トップのゴール数を記録。2011年FIFA国際サッカー連盟女子世界最優秀手に選ばれる。2015年12月31日、現役引退。

下川路 さやかShimokawaji Sayaka

英国国際ライセンス取得。これまでに1000名以上の卒業生を担当しており、彼女を慕って卒業生が尋ねてくることもしばしば。その他医療現場でのアロマ研修なども担当。現在もアロマの普及に力を注いでいる。

キャラのこと、ちょっといいかも!と思った方へ 卒業生スタッフがご案内いたします!まずはお気軽にお問い合わせください!

相談会のご予約・お問い合わせ・資料請求はこちらから

tel050-3536-7683

受付時間:火~金曜日10:00~21:00 月・土曜日10:00~19:00