最新の講座・レッスン

New Lectures / lessons

【9月日程申込受付中】【吉川千明オンラインレッスン】メノポーズセラピスト養成講座

キャラエイジングプロジェクトの一環として、なんと美容家・オーガニックスペシャリストであり、メノポーズカウンセラー吉川千明さんとコララボ!

キャラオリジナル講座「メノポーズセラピスト養成講座」9月受講生募集中です★

女性なら必ず向き合わなければならない更年期。

この時期にアロマセラピストとして、どのようにお客様に寄り添っていけるでしょうか。

ぜひあなたのお客様に長く寄り添えるアロマセラピストを目指してくださいね。

ゆらぎ期に伴走してくれるメンタリストとボディケアセラピストの存在が必要です

まずは2022年3月に開催されたメノポーズセラピスト養成講座プレセミナーの一部をご覧ください。

【Youtube】【前編】メノポーズセラピスト養成講座開講への思い
【Youtube】【後編】メノポーズセラピスト養成講座開講への思い

現在、45歳〜54歳、平均的な更年期世代の女性の数は、約800万人。

人口が最も多い社会の中核を担う年齢層です。

しかし、更年期世代の約10%が仕事を辞めてしまうといいます。

この時期に親の介護と重なる人、子供の受験や子育てと重なっている人、会社のキャリアアップの時期と重なっている人、すでに役職についている人など、それぞれの置かれている環境が更年期の体調不良に拍車をかけ、更年期をとても苦しい時期にしています。

いずれ終わりが来る更年期ですが、この時期の過ごし方がその後30年の健康と人生の質を左右するといわれています。

お客様の体調を理解し、不調を和らげてください。

医療の介入が必要ですが、医療の介入だけでも足りません。

知識、ホスピタリティ、ケアプランの作成、トリートメント技術、セルフケアの指導、健診の勧め。

クライアントさんを安全に、快適に、更年期の最後まで寄り添ってあげる更年期セラピストの存在が必要です。

更年期の後には、すぐ老年期のはじまりがやってきます。

まずは更年期を渡るお手伝いを致しましょう。

そして、ライフセラピストとして人生の最後まで、その人に寄り添うセラピストになりましょう。

お客さまを老けさせず、健やかさと若々しさを保つ専門家が必要です。


吉川 千明

メノポーズセラピストの可能性

女性は常に女性ホルモンの影響を受けて生きています。

更年期を含む前後10年のケアをすることで、この先の30年間を健やかに過ごすことが叶うとのことですが、日本ではまだプロフェッショナルが少ないのも事実。

アロマセラピストとして、この悩みを抱えたお客様にどのように寄り添うことができるのでしょうか。

今回の講座では、吉川千明さんが今まで経験してきた数々のノウハウを一つのメソッドにまとめて、皆さんへレクチャーします。

お客様へのカウンセリング、手技、精油の選び方、アドバイスの仕方などがレベルアップすること間違いなし!

この大切な時期を乗り越えるのにアロマテラピー、アロマトリートメントはピッタリです。

ぜひあなたのサロンに来るお客様に長く寄り添えるアロマセラピストになってくださいね。

講師プロフィール

吉川 千明(よしかわちあき)

美容家・オーガニックスペシャリスト・メノポーズカウンセラー
株式会社TUTU代表取締役 「大人の美容」主宰

企業内教育、インテリアの仕事を経て、出産、起業、美容の道へ。
植物を中心にした自然療法を学び、1990年代より、オーガニックコスメと女性の健康啓発に関わる。

これまでに7軒のスパと女性専用漢方薬局を経営。

2002年よりスタートした産婦人科医 対馬ルリ子先生とのセミナー「女性ホルモン塾」は通算150回を超え、女性達にライフステージに合わせたケアの仕方の大切さを伝え続けている。

<著書>
「閉経のホントがわかる本」(集英社)
「美しくなれる自然療法」(主婦の友社)
「オトナのための女性ホルモンの話」(宝島社)
「これからの美しさの磨き方」(KADOKAWA)など著書多数

1期受講生からのメッセージ

更年期障害と言えば、イライラやホッとフラッシュくらいしか知らなかったのですが、脳や骨・筋肉・粘膜など…あらゆる所がもろくなったり乾燥したりすることを知りました。
また私達を守ってくれていたお守りが減るだけでなく、ゼロになると言うのが衝撃的!
私はまだ更年期ではない!…と思っていましたが、小さな関節から痛くなるとか、眠れない、背中がはって痛いなどコレも一つの症状なのかなぁ…と思い考えるものがありました。
講師の吉川千明さんがとても魅力的な方で、お話もわかりやすく、具体的な症状や更年期に効果のある精油などの解説もあってすぐに取り入れやすく受けて良かったです。
(K.Kさん)

皮膚や粘膜の乾燥について、特にデリケートゾーンの乾燥や痒みは中々人には相談できないところだと思います。
周りの人からも相談されたり、自らも気になっていましたので理由を聞いて腑に落ちました。
資料だけでなく動画があってわかりやすかったです。
zoomでの講座はどこにいても受講できるので大変ありがたいです。
(釼持 真由美さん)

更年期という言葉、女性なら誰にでも訪れることは知ってはいたものの、正しい知識ではなかったと痛感しました。
まず「障害」として具体的に大きな症状がなければ「自分は更年期ではない」と思い、ほんの少し気になることがあっても、「そういうもの」として我慢している方(私も含め)がほとんど。
そして大変な時期はいずれ過ぎるけど、地続きで老年期が始まること。
なんとなく過ごしてしまうのではなく、主体的に自分の身体と向き合うことの大切さを学びました。
アロマテラピー通じて多くの女性にこのようなことを伝えられるようになりたいと思いました。
(原 陽子さん)

女性ホルモンが急激に低下する事で脳がパニックを起こす。
当然身体の機能に変化が起こるけれど、私の周りにいる女性達の多くはそれが更年期の症状から起こっている事に気づいていないように感じていました。
そして決まって口にしていたのは、「私、何でこんな風になってしまったんだろう?どうしたら良いのだろう?どうして私だけこんな事になるのだろう?」と自分に自信を失い、自分を責める言葉でした。
・物忘れが激しくなる
・一瞬にして何を話そうとしたか忘れてしまう
・イライラして人の話しを落ち着いて聞く事ができない
・朝起きて体が重だるく家事をする気にならない
・会社の若くて仕事が出来る後輩に女性として自分でも抑えきれないくらいの嫉妬心が芽生えその感情が原因で八つ当たりしてしまう
自分だけが、自分が悪い、歳はとりたくない…そう思い、自分を責めて、もっと頑張らないとと無理をしてストレスを抱え、体調が悪くなる。
負のスパイラルから抜け出す事が出来なくて苦しんでいる姿を身近に沢山見てきました。
しかし今回、メノポーズセラピスト養成講座でそれが女性ならば誰にでも起こる事、その仕組みを学ぶ事で、「あなただけに起こる事ではないですよ。そこんな仕組みで起こる事だから、あなたのせいではないのですよ。こんな時にこう対処して少しは軽くなれば良いですね。」と化学的根拠を用いて伝える事が出来たら、更年期で悩む女性の気持ちを軽くする事が出来るかもしれないと思いました。
初めは「更年期と言われる時期を、軽やかに出来る限り負担なく過ごせればいいな。」 そんな風に思って始めた学びでしたが、最終日には女性にとって更年期という時期をどう過ごし、ケア出来るかによって「老年期」や「終末期」が大きく変わるかを知り、沢山の人にその大切さを伝えなければと思いました。
(O.Kさん)

チェックシートを用いて更年期であることを自身が把握・理解することは、なかなか口に出して言いにくいのでシートを用いれば伝えやすく、またセラピスト側もアプローチしやすい。
更年期の症状であることを認めることや、良き伴走者(セラピスト)を得ることで、その後の長い人生の過ごし方が違ってくる。
セラピストとして気付かされたように思います。

(I.Mさん)

女性ホルモンが女性の全身を守っていたお守りであった、という9つの輪の話が印象的でした。
更年期症状というと、骨密度の低下、ホットフラッシュ、うつ状態、生理不順くらいの知識しかありませんでした。
しかし、ドライアイや鼻の粘膜の乾き等々意外な細かいものも含めあらゆる部分に影響が生じることがわかり少なからず衝撃でした。
様々な症状について、女性ホルモン低下の影響から生じているのではないかとの観点からの検討が必要だと思いました。
毎回の講座でいかに自分が無知であるかを実感しました。
女性の身体に係わるセラピストである以上、正しい知識を基に施術をする必要性があると感じました。
吉川先生の施術動画は本当に気持ち良さそうで、自分の施術に取り入れたいと思いました。
そして吉川先生作成の数々のチェックシートも自分では作るのが難しいクオリティのものでした。
ご自身の経験、知識や技術を惜しみ無く伝え、提供してくださり、吉川先生には大変感謝しています。
(H.Tさん)

メノポーズセラピスト養成講座カリキュラム

講座はオンラインで全6回のレッスンとなります。

1日目更年期概論と更年期セラピストにできること
・更年期とは
・更年期の治療法と様々なケアの方法
・更年期セラピストにできること、更年期セラピストにしかできないこと。
・更年期チェックシートの使い方
・カウンセリングの基本
2日目動悸・息切れ、喉の詰まり、震え
・めまい・耳鳴り・浮遊感の原因と対処法
・自律神経について
・更年期のボディトリートメントと精油の選び方
・セルフケアの方法
3日目ホットフラッシュ・のぼせ・冷えの対処法
・更年期症状の背景にあることは
・冷えと代謝の改善、むくみのためのボディトリートメント
・精油の選び方セルフケアの方法
4日目肩こり・腰痛・背中の痛み・関節痛・手指の強ばり・軋み
・こりと関節の不具合の原因と対処法
・痛みを改善するためのボディトリートメント
・精油の選び方とセルフケアの方法
5日目心の不調と睡眠障害
・更年期の心の揺れの原因と対処法
・心の不調のためのフェイシャルトリートメントと頭皮ケア
・精油の選び方とセルフケア
6日目更年期のドライシンドロームと美容の問題
・更年期の肌・粘膜とスキンケア、ヘアケア、ボディケア
・老けないための美容メソッド
・デリケートゾーンケア
・最後に一生寄り添えるライフセラピストになるために

メノポーズセラピスト養成講座概要

●開講日
オンライン(10:30~12:30)

水曜日クラス:5/11、25、6/8、29、7/6、20
土曜日クラス:9/3、17、10/8、22、11/12、26

●受講方法
Zoomを使ったオンライン受講
※見逃し配信1週間付

●受講料金
・講座料:66,000円(税込)
・ディプロマ:8,800円+送料700円=9,500円(税込)
 合計:75,500円
 ※テキスト代含む。
 ※テキストはpdfデータにてお渡しとなります。

●副教材のお知らせ
副読本:「閉経」のホントがわかる本 更年期の体と心がラクになる!
対馬 ルリ子さんと吉川 千明さんによる共同著書です。
講座がスタートする前に読んでおくと、より講座を深く理解することができるおすすめの本です。
受講にあたっての購入は自由で、購入しなくても講座は受講できます。
ご購入はamazonやその他書店にてお買い求めください。

▼Amazonでのご購入はコチラから!

受講対象者
・アロマテラピーの理論、アロマオイルを使った基本実技習得済みの方
※ご自身が該当するかどうか不明な方はスクールまでお問い合わせください

●ディプロマについて
全レッスンを受講した方にはディプロマを発行します。
見逃し配信での受講は2回まで可能です。
3回以上見逃し配信受講した場合はディプロマをお出しできませんのでご注意ください。
なお、やむを得ず3回以上見逃し配信となってしまった場合、次回以降のクラスでお振替いただくことでディプロマを発行いたします。
ディプロマ代の返金はいたしませんので、必ずお振替にて最後までご受講頂きますようよろしくお願いいたします。

●資格の有効期限
有効期限:1年間
※取得後、年度内で開催されるキャラ指定の講座(有料)を受講頂くことで更新が可能となります。
※対象講座は別途ご連絡いたします。