TOP > スクールブログ「キャラ通信」 > 40代介護職主婦が「アスリートアロマトレーナー講座」を受講したワケとは?

スクールブログ「キャラ通信」スクールブログ「キャラ通信」

40代介護職主婦が「アスリートアロマトレーナー講座」を受講したワケとは?

2018.04.12

皆さんこんにちは。キャラアロマテラピースクール 広報の笠置(かさぎ)です。

 

キャラにはいろんな夢・目標を持った生徒さんが通っています。

先日、「アスリートアロマトレーナー講座」を受講された吉田香織さん(主婦・介護職)にお話をお伺いしました。

吉田さんには、スポーツに励む高校生(水泳)と中学生(サッカー)のお子さんがおられ、特になでしこチームのアカデミーに通う中学2年生のお嬢さんの体の負担を考えて受講されたようです。

 

 

娘のサッカーチームの講習会に、
先生が来てくれたことが出会い。

 

―お嬢さんはサッカーでどのポジションですか?

「娘はサイドバックというポジションで、サッカーをやり始めたころ男子日本代表の長友選手に憧れて。

「あんなガンガンに上がっていくサイドバックになりたい」言ってます(笑)」

 

 

―そんな自分をサポートするために、お母さんが頑張っていることはお嬢さんの励みに?

「どうでしょう?(笑) でも私が授業を受けたことの話はよくします。」

 

 

―アスリートアロマ講座を知ったきっかけは?

「娘が通うチーム(INAC神戸アカデミー)に先生にコンディショニングの講習会に来ていただいたことです。

「これだ!」と思って。

本当はもっと入門のアロマ講座があって、スタッフの方にもそちらを進められたんですけど

「そんなのいい、こっちだ!」って(笑)」

 

 

―迷いはなかったですか?

「迷いはなかったです。」

 

 

―そしてスタートした講座。初日はどうでしたか?

「ビックリしました!」

 

 

―何に?

「まずは受講するメンバーの方。何人かが長くアロマを学んでいたり、スポーツ関係の仕事をしていたりで「どうしよ~」って。

でもスポーツ関係の人も「私もアロマは初めてだよ」って言ってくれたり、皆さんサバサバしてて。

先生も明るく体育会っぽいノリで、私もそんなのが嫌いじゃないので半分「できる」半分「どないしょ~」でしたね。」

 

 

勉強は家事が済んだ夜11時から。

テキストとビールを手にもって(笑)

 

―(講師:下川路 以下S)

吉田さん、2日目の午前中まで「やばい」って感じでしたけど笑

昼ごはん食べて帰ってきたら、スッキリしてましたね。

「はい(笑)」

 

 

―S:あと、吉田さんすごく勉強熱心なんです。筋肉のこと、わかりやすい本を紹介したらすぐに買ってきて。

「でも間違えて別の本買ってきちゃって(笑)」

 

 

―S:そうそう(笑) でもその本私も持っていて、ゆくゆく必要になりますよって。そのぐらい勉強熱心だし、

授業中もよくメモを取ってるし。ちょっと質問しても答えられて。ほんとに勉強されましたね。

「はい、しました!(笑)」

 

 

―毎日お仕事、家事と忙しい中、どうやって勉強されたんですか?

「ん~どうやって…。でも時間を頑張って作ってました。

(勉強用の)黄色いファイルと筋肉の本を持って、その横にビールを置いて!(笑)」

 

 

―夜、10時ぐらいからですか?

「いや、もう少し遅くなりますね。片づけをして、娘のケア(マッサージ)してあげてから。

(マッサージ)してると、いつも自然に寝ていくので。」

 

 

―授業で習ったことはすぐにお嬢さんに実践して?

「はい!それはもう。練習、練習です。

食事して「全部片付いたら(マッサージ)ね」っていうのをダシにして(笑)。

時間割も先にさせて、片付けも手伝わせて、そしてマッサージ。私の勉強はそれからです。」

 

 

―マッサージしてると、お嬢さんはフィードバックとかしてくれるんですか?

「フィードバックというより、感想かな。「今日はそこ痛い」「そこ触れると楽になる」とか。

あと、それ以外に「今日こんなことがあって、どうした」とかその時間に話してくれます。

なかなか忙しくてゆっくり話聞いてあげる時間がないのですが、その時は体をケアしながら話を聞いてあげています。

で、気が付いたら娘は寝てる(笑)」

 

 

―いい時間ですね。

 

アタマと体の動きが一致せず苦労した実技。

相手に向き合うヒューマンスキルも学びました。

 

―話は授業に戻ります。授業を受けて、一番大変だったことは何ですか?

「最初のトリートメント(マッサージ)の時ですかね。なかなか手の動きと頭の中の知識がうまくついていかず…。

体と頭が別々な感じがして、「あ~、早く近づけたいな」って。でも先生が言うように、授業で習って練習してたら

あるタイミングで「ああ、なるほど!」って(体の動きと知識が)ピタってくっついた感じがして。

そこからはどんどん楽しくなりました。」

 

 

―一番面白かったのは?

「今思うと、「ヒューマンスキル(選手や相手とのかかわり方)」の授業ですかね。

最初「私にはヒューマンスキルってないし」なんて内心ドキドキしながらだったんですけど。

先生にいろいろ教えてもらって、最初はちょっと苦手だったんですけど、今となったらアスリートの方や、

スポーツする人に(マッサージ)する前に「これ絶対必要!」って思います。」

 

「私はまだ全然磨けてないんですけど、人、相手に向き合う、こちらも正直な気持ちになって相手を受け入れて、

寄り添う。すごく大事だなって。でも大人になったらそれがなかなかできなくて、苦手だなって思ってたんですけど、

それができるとより良いトリートメント(マッサージ)ができるなって思わせていただきました。」

 

 

―ヒューマンスキルを学んで、日常生活でも変化ありましたか?

「はい、変わりました。上の子(高校生)には特にそうかな。上の子は水泳で個人競技なので、

立ち入る場所はないなと思って「自分で頑張んなさい」だったんですが、ちゃんと向き合ってあげると

向こう(上の子)も話してくるようになったし、わが子ながらアスリート心理みたいなものも

感じることもあります。」

 

 

―いいですね。

 

 

―この講座、飛び込んでみてよかったですか?

「良かったです!よかった!!たくさんの人に勧めたいです(笑)!」

 

これからはスポーツ外科へアプローチ。
サッカーをしている子どもの友達もケアしてあげたい。

 

―これからどんな活動を?

「先生にも相談してたんですが、今介護・医療の現場にいるので、スポーツ外科の現場で導入できないかって。

アロマは精神面にもいいですし、ケガした方のサポートができたらなって思っています。

あと、サッカーしてる子どものお友達も何人かケガして離脱してるので、そんな子たちの力になっていきたいですね。」

 

 

―私たちも「アスリートアロマコンディショニング・ラボ」として、アスリートアロマ卒業生の方のサポートや、

活動できる機会を提供しています。これからも一緒に頑張っていきましょう。

「はい、よろしくお願いします!」

 

 

~吉田さんが学んだ講座~

アスリートアロマトレーナー

 

 

私も学びたい!でも何からすればいいの?何を学べばいいの?

 

● 今の自分のレベルにあわせたコース選び
● キャラの特長や他のアロマスクールの違い
● たくさんある資格でどれを取ればいいか迷っている
● 20代、30代、40代 年代別就業実績
● 子育てやシフト制の仕事でも通えるスケジュール
● 入学に必要な費用と支払方法

まずは、お気軽にご相談ください!
>> 今すぐ、無料個別相談会に申し込む <<

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラのこと、ちょっといいかも!と思った方へ 卒業生スタッフがご案内いたします!まずはお気軽にお問い合わせください!

相談会のご予約・お問い合わせ・資料請求はこちらから

tel050-3536-7683

受付時間:火~金曜日10:00~21:00 月・土曜日10:00~19:00