TOP > スクールブログ「キャラ通信」 > これが「医療従事者も学ぶアロマテラピー」

スクールブログ「キャラ通信」スクールブログ「キャラ通信」

これが「医療従事者も学ぶアロマテラピー」

2018.12.03

【予防医療、ヘルスケアとしてのアロマテラピー】

 

今日本では高齢化が進み、「平均寿命ではなく健康寿命」、「治療でなく予防」が大きな課題になっています。

 

企業でも「ストレスケア」「メンタルヘルス」への取り組みが義務付けられ、重要視されるようになってきました。

 

 

【植物療法 アロマテラピー】

日本の協会で学ぶのは、「癒し」「健康」「美容」のリラクゼーションとしてのアロマです。

 

しかしアロマテラピーが生まれたヨーロッパでは、「植物療法」または「代替療法」として、

医療現場や生活の中で使われているのはご存知ですか?

 

フランスではアロマの精油を、医師が薬と同じように処方しています。

 

 

そこで注目されているのが「アロマテラピー」です。

 

アロマテラピーは大地の恵み・植物から抽出されるエッセンスである「精油」を使い、

人間のホルモンバランスや自律神経に働きかけ、人々の健康に大きく寄与してくれます。

 

 

また精油をブレンドしたオイルを用いて体をトリートメント(マッサージ)することで、

血流やリンパの流れを促し、心身のバランスを整えてくれます。

 

それを可能にする、予防医療・メディカルな領域まで踏み込んだアロマテラピーがあります。

 

 

【アロマの本場イギリスの「IFA国際アロマセラピスト」】

IFA(国際アロマセラピスト連盟)はアロマを学ぶ人の憧れ。

 

1985年にイギリスで設立された、世界で最も長い歴史を持つプロフェショナルアロマセラピストの団体です。

医療現場でのアロマの普及にも力を入れています。

この「IFAアロマセラピスト資格」を取得すると、ヨーロッパ、アメリカなど世界で「アロマセラピスト」として認められます。

 

 

キャラで学ぶIFAはリラクゼーションにとどまらず、クライアントの症状に適切な対応ができる知識と技術を学びます。

 

植物学、精油学、病理学や、心と身体に関わる解剖生理学、NLPを用いたコンサルテーションなど多岐にわたります。

 

70種類の精油を学び「個人処方箋」を作る力を身に付け、症状別のケアから個人別のケアができるようになります。

 

 

【大阪で世界トップクラスのアロマテラピーを学ぶ】

キャラアロマテラピースクールは、日本でも数少ない「IFA国際アロマセラピスト連盟 資格認定校」。

資格取得者も多数輩出し、近年ではイギリスから試験官が訪れる「IFA資格 実技試験」の試験会場にもなっています。

 

受講者は医療従事者をはじめ、スキルアップしたいアロマセラピスト、国際資格を目指したい一般の方も多数受講しています。

 

 

【2019年を実り多い年に】

今のあなたの仕事を続けながら、世界で認められるIFAアロマセラピストを目指すと約1年半かかります。

それほどIFAアロマは充実しています。

今キャラでは、2019年からIFAを学び始める方を募集しています。

 

 

そして今年18周年のキャラは、18周年最後のプレゼントとして

12月限定で【IFAコース料金を18%(178,000)OFF】で提供しています。

期間は12月10日まで

1クラスは8名の少人数。あと4名しか席はありません。

 

ご興味のある方は、一度キャラでお話をお聞きください。

たくさんの方が説明会や相談に来られています。

 

こちらから説明会のご予約が2分で可能です。

https://cara-club.com/trial/

※【ご質問欄】に「IFA希望」とお書きください。

 

キャラではスタッフが分かりやすくご説明いたします。

※無理な勧誘は一切ございませんのでご安心ください。

 

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

2018年最大のプレゼント。

この機会をお見逃しなく!

https://cara-club.com/trial/

 

 

======================

お申込み・お問い合わせは

キャラアロマテラピースクール 事務局

TEL:050-3536-7683(月~金/10時~21時 土・日/~19時)

 

キャラのこと、ちょっといいかも!と思った方へ 卒業生スタッフがご案内いたします!まずはお気軽にお問い合わせください!

相談会のご予約・お問い合わせ・資料請求はこちらから

tel050-3536-7683

受付時間:火~金曜日10:00~21:00 月・土曜日10:00~19:00